ネットショッピングはクレジットカード決済が便利

クレジットカードの主な機能

クレジットカードはカード会社が提供している特別なカードです。このカードはデパートやレストラン、ネットショッピングなどの代金決済で使われます。カード会社が一時的に代金を立て替えてくれる仕組みになっており、お金が無くてもカードさえあれば手軽に買い物ができます。クレジットカードで使用した金額は月末締めで精算され、翌月以降に請求されます。請求された金額は銀行預金から自動的に引き落とされます。引き落としが一括払いなら手数料は掛からず、分割やリボルビング払いだと返済期間の長さで手数料が変動します。クレジットカードはネットショッピングでも使用することができます。予めクレジットカード情報をショッピングサイトに登録しておけば、注文から代金決済まで素早く済ませることができます。

クレジットカードの種類、デビットカードとは?

クレジットカードの亜種にデビットカードと呼ばれるものがあります。このカードは基本的にクレジットカードと同じ様に使うことができます。異なる点は代金の請求がすぐに行われることです。クレジットカードは翌月以降に請求されますが、デビットカードは代金決済後に銀行預金からお金が引き落とされる仕組みになっています。その為、分割やリボルビング払いも利用できず、銀行預金の残高がそのままデビットカードの利用上限になります。一見不便に思えるデビットカードですが、普段使う銀行とデビットカード用の銀行を分けておけば、不正や盗難にあっても被害は少なくなります。デビットカードはクレジットカードよりも審査に通りやすいというメリットもあります。安全に利用したい人にはおすすめのカードです。

決済代行サービスとは、クレジットカード決済や、コンビニ決済といった、様々な決済サービスを一括の契約でまとめて利用できるものです。